どのような影響がある?妊活中のマカサプリについて

妊活カップルが妊活中に飲んでいるサプリといえば、葉酸サプリとマカサプリが有名ですが、妊活中にマカサプリを飲むとどのような影響があるのか調べてみました。

マカの原産国は南米ペルーで、昔から滋養強壮の薬として重宝され、日本では2003年~2006年にかけて一般的に知られるようになり輸出量が増えていきました。

男性のためのサプリというイメージが強く、以前はドラッグストアで販売されているパッケージを見ても「夜の精力増強や疲労回復に」のような名称で販売されていましたが、現在では妊活サプリとして注目され、多くの企業から様々な種類のマカサプリが販売されています。

妊活中は、基礎体温を安定させるため、食べ物に気を付け、身体を冷やさないようにし、妊活に取り組んでいますよね。

「もし今月妊娠していたら…」と思うと風邪薬もなかなか飲むのに躊躇します。

私自身も妊活経験者ですが、「IF妊娠」が強く、食べ物ひとつとっても身体に影響がないか心配してネットで検索魔となっていました。

良いといわれるマカサプリも安心安全のものでないと万が一赤ちゃんに影響があったら…と不安ですよね。

私が愛用していたマカサプリは株式会社 ニューアクションから販売されている「マカナ」

ハワイが好きなので「大切な贈り物」と意味のあるマカサプリに心惹かれました。

マカナは、管理栄養士の監修のもと、厚生労働省の基準をクリアした栄養機能食品(ビタミンE・鉄)、無添加無着色で安心して飲むことができるマカサプリとして支持されています。

マカサプリは、男性は精力増強や疲労回復のほか、精子の運動率を上げ、奇形率を下げる効果があるとされているため、男性不妊にも用いられるようになり、女性でも、日々の身体の安定のほか、ホルモンバランスを整え生理不順や排卵周期の改善に効果的といわれていてマカナも同様の効果が期待できます。

また、マカナには葉酸、ビタミンE、鉄分、DHA・DPA、国産野菜&フルーツ30種類などの妊活に必要な栄養素が含まれていますので、毛血行促進やホルモンバランスの安定とともに不足しがちな栄養を摂取することができます。

マカナを飲むと(個人的な感想ですが…)身体の調子が良くなったのがまず実感できると思います。

朝起きるのがすっきり起きることができ、仕事から帰っても以前ほどクタクタじゃないというのにびっくりしたほどで、体の調子が整った効果からか、基礎体温の平均体温が少し上昇し、基礎体温表も2層に分かれるようになりました。

マカナは妊活中の方にとって悪い影響はないとされていますが、公式サイトに【アレルギー表示】 乳成分と記載されていますので、アレルギーのある方は避けた方が良いでしょう。

また、妊娠中は栄養機能食品なので安全性が高いのですが、身体の不調となる場合がありますので、かかりつけ医と相談してご飲用くださいとありましたので「IF妊娠」の方はかかりつけの先生に相談してくださいね。

妊活に効果的なマカサプリ「マカナ」の口コミや評価まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする