妊活必需品マカサプリ、必要量と摂取量はどれくらいがおすすめ

妊活中のマカの必要量や摂取量はどれくらいがおすすめなのでしょうか?

ベビ待ちさん達が葉酸とともに必須サプリメントとしているのが最近話題のマカ、妊活に効果的といわれていますが、おすすめと言っても過剰摂取すると効果もなく逆効果。

マカの1日の摂取量の目安は1500mg以上とされていますので、多くのマカを含むサプリメントは1500mg以上を目安に配合されているかと思います。

また、1日3000mgまでは過剰摂取となりませんので、サプリメントの摂取量を守って飲めば問題ない量とされています。

マカはブロッコリーやキャベツなどアブラナ科の植物で食品なので副作用の心配は少ないですが、アレルギーのある方はマカでアレルギーが出る可能性がありますので注意が必要です。

たんぱく質、ミネラル、ビタミン、アミノ酸がバランス多く含まれ、原産国であるペルーでは昔から民間療法として滋養強壮や不妊改善、生理不順の改善などに用いられ重宝されてきました。

マカに含まれる必須アミノ酸リジンは、エストロゲンの分泌促進作用があり、妊娠しやすい身体作りに欠かせません。

女性ホルモンのバランスを整えるとともに、妊娠しやすい子宮環境作りを目指すことができるのがマカなのです。

マカサプリで有名な「マカナ」では、ペルー産ではなく、さらに栄養が豊富に含まれる日本産のマカが含まれ、葉酸やビタミン、カルシウム、鉄分、亜鉛といった妊活に欠かせない栄養素が必要量含まれたオールインワンサプリメントです。

特に、葉酸は厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型葉酸が400μg配合されていますので、マカナを飲むことでマカとともに葉酸の1日の摂取量をカバーすることが可能です。

そのほかにも、スピルリナ、ルイボスティー、DHA・EPAといった妊活に必要な成分が豊富に含まれ、妊活専門の管理栄養士監修のもと開発された栄養機能食品とされています。

マカナの口コミ評価も高く

「3袋目を飲んだくらいから基礎体温の平均体温が上昇し、きれいな2層になってきました」

「妊娠はまだですが、疲れにくく朝すっきり起きることができるようになりました」

「生理周期が整い、辛かったPMSも改善され、妊活に前向きになることができました」

と、女性のホルモンバランスが整ったという効果が高く、妊娠しやすい身体作りをサポートしてくれるサプリメントであることが分かります。

また、男性不妊にも効果的で夫婦で飲んでいらっしゃる方も多く

「精子の運動率、奇形率が改善されました」

「夜の生活が疲れなくなりました」

と、男性にとっても嬉しい口コミが多数みられました。

ゴールである妊娠までいつまで続くか分からない妊活、不安なことや落ち込むこともたくさんありますが、生理周期の安定や冷え性の改善といった効果が実感できれば、前向きな妊活をすすめることができるのではないでしょうか。

マカナを飲む際の注意点は1つ、マカや他の栄養成分の過剰摂取を防止するため「1日4粒を目安」という摂取量を守ることです。

マカナで大切な贈り物を授かり、子供とともに過ごす楽しい未来を描いてみませんか?

妊活に効果的なマカサプリ「マカナ」の口コミや評価まとめ