妊活にとってマカは効果なし?効かないって本当?

妊活をしているベビ待ちさんなら1度は聞いたことのあるマカ、マカとはペルー原産の植物の1種でカブやダイコンなどアブラナ科の多年生植物。

アンデスで主に栽培され、土壌の養分を吸収し栄養素の高い植物へ育っていきます。

マカは保存食としても活用され、日本でも男性の滋養強壮や疲労回復、不妊に効果的といわれ流通するようになりました。

ドラッグストアや薬局でもマカサプリメントは販売されていますね。

最近では妊活サイトや妊活雑誌にもマカが取り上げられ、妊活に効果的なサプリメントとされています。

マカが妊活に効果的といわれる理由は、その成分にあり、アルギニン酸、リジンなどのアミノ酸、不飽和脂肪酸、カルシウム、鉄分なども多く含まれ栄養価も高く、子宝が授かりやすい健康的な身体作りに最適だからです。

子宝に恵まれやすい身体とは、ホルモンバランスが安定し、子宮がふわふわ、卵子の状態が良く、血流も活性化している身体のことです。

例えば、冷え性の方は妊娠しにくいので、妊娠したいならまずは冷え性を改善が必要だといわれています。

冷え性は血流が悪い状態から起こり、血流が不活発だと子宮への血流が滞り着床しにくい子宮、ふわふわじゃない子宮となってしまいます。

さらに卵巣機能が低下し、質の高い、妊娠しやすい卵子ができなくなってしまうことに。

マカサプリを飲むことで、アルギニンの効果で血流を活性化させ、冷え性を改善する働きが期待できます。

しかし、マカだけでは妊活サポートしては頼りないので、葉酸やビタミンEなどの妊活をサポートしてくれる栄養素を摂ることが必要です。

マカが妊活に効果がないといわれている理由はマカだけでは不足しているということからでしょう。

厚生労働省が推奨している葉酸や、子宮や卵巣機能を向上させるビタミンE、カルシウムなどの摂取も必要だからです。

赤ちゃんを望むなら、赤ちゃんが居心地の良いベッド作りをすることが大切なので、ふわふわの子宮へと改善し、着床しやすい環境作りが大切なのです。

しかし、毎日何錠ものサプリメントを飲むのは手間だし、ひとつひとつ購入していたらコストもかかります。

マカサプリとして有名な「マカナ」なら1本で妊活をサポートしてくれる50種類の栄養成分がぎゅっと含まれているオールインワンサプリメントで、1日4粒飲むだけなので、手間もなくコストもかかりません。

長くお付き合いできるサプリメントとしてマカナをお試ししてみませんか?

妊活に効果的なマカサプリ「マカナ」の口コミや評価まとめ